「Cobalt」異色の脚本賞、締め切り迫る!

集英社のWebマガジン「Cobalt」で、現在異色の脚本賞が開催されている。

その名も「IT社長 イケガミコフの脚本賞」だ。文字通り、サクラス代表の池上が集英社の名門レーベル「Cobalt」と組んで台本を募集するというもの。

テーマは「告白」で、ジャンルは自由。どんな「告白」でも、投稿者のアイディア次第ということなので、書き手としては腕の見せ所である。

締め切りは5月6日(日)ということなので、興味のある人は今すぐチャレンジしてみてほしい。

SAKURAS(サクラス株式会社)

デジタルメディア戦略のコンサルティングサービスを提供しています。

0コメント

  • 1000 / 1000