「ビックバン」を再現する!? ILCサポーターズがスタートしました!

宇宙誕生の瞬間、「ビックバン」をこの地球に再現する。そんな人類史上最大ともいえるプロジェクトの、肝となる施設の最有力建設候補地に、日本の岩手に期待が寄せられていることをご存じですか?

その施設は国際リニアコライダー、略称ILCと呼ばれています。最終的に日本に建設されるかは今年の夏に日本政府が最終決定を下すのですが、その建設を広く一般からも後押しし、建設を実現させようという取り組みが始動しました。
取り組みの名前は「ILCサポーターズ」。
ILCサポーターズの発起人であり、映画監督としても名高い押井守氏は、ILCについてこう語ります。
「ILCは、ビックバンの再現以外何も出来ない。つまり、純粋に学術目的のみを追求した施設なんです。それがすごくいいと思った。日本という国に生まれた以上、人生で1度くらいこの国に胸を張れることがしたい、貢献したい。そう思っていたらいつの間にか発起人になっていました。」
押井監督以外にも、ILCサポーターズにはそうそうたる人物が!東京大学 素粒子物理国際研究センターの山下了 特任教授、アニメーションプロデューサーで金沢工業大学の客員教授も務める竹内宏彰氏、アニメーション監督/映像作家で、ILCロゴ(シンボルマーク)のデザインも担当した森本晃司氏、バーチャファイターやシェンムーなどを手がけたゲームディレクターの鈴木裕氏、クリエイター/声優で、外務省ポップカルチャー発信使「カワイイ大使」も務める木村優氏、小説家/編集者の山下卓氏、弊社の代表を務める池上真之、そして作曲家の川井憲次氏が現在サポーターズとして参加しています。これからも続々と増えていく予定です!
ILC Supportersのメンバー。左から、竹内宏彰氏、山下卓氏、森本晃司氏、山下了 特任教授、押井守氏、鈴木裕氏、木村優氏、池上真之(川井憲次氏は、都合により不参加)。

そして、ILCサポーターズでは、一般の方々の参加も募集しています。参加方法は簡単、ILCサポーターズのロゴマークをシールにして体に貼り、SNSで #ILCサポーターズ のタグとともに拡散するだけ!
(ロゴマークのダウンロードはこちらから)


ILCは日本の科学史上でも最大といえるプロジェクトです。人類の歴史を前に進めるこの取り組みから目が離せません!
より詳しく知りたい方はILCサポーターズの公式サイトをご覧ください。

(発足発表会写真/サクラス)


SAKURAS(サクラス株式会社)

デジタルメディア戦略のコンサルティングサービスを提供しています。

0コメント

  • 1000 / 1000